スポンサードリンク
img_tokusima_01

徳島県と言えば、なんとなく面積が小さいようなイメージがありますよね。

 

きっとお隣の香川県が日本最小の都道府県のせいだと思うのですが、実は徳島県自体の県面積はワースト10には入っていません。

 

人口約76万人、山地が全面積の8割を占めており、四国第二の高さの剣山をを中心とした剣山は県を南北に分ける分水嶺になっています。

 

その北を流れる吉野川には大歩危、小歩危の峡谷があります。

 

今回はそんな徳島県についてご紹介しますね!

 

徳島県は見所がたくさんある観光県!

徳島県と言えば、鳴門の渦潮、阿波踊り、人形浄瑠璃等がすぐ思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか?

 

そのイメージがあることから分かるように、徳島県の第一印象は観光県です。

 

ukiyoren

 

四国八十八カ所を巡る遍路の第一番札所霊山寺は発願の寺と称され、多くの人がいつかは…と憧れる遍路の最初の出発点です。

 

ここから厄落しの寺として有名な第23番札所薬王院まで、徳島県には23の札所が置かれています。



スポンサードリンク


 

弘法大師に関わる伝承をそちこちで目にし、耳にすることができますよ。

 

 

土地の人々にとって弘法大師は、親しくしかし尊崇の対象であることがよく感じられます。

 

通年お遍路の姿が絶えることなく、このための経済効果が大きいということもわかります。

 

たっぷりの時間がないとなかなか巡ることができませんので、定年後の楽しみにしている方も多いかもしれませんね。

 

徳島県は農産物も豊富な県!

飛行機で降り立つ空港も鳴門阿波踊り空港と称され、空港を出発するとすぐに春には白い花の咲く梨畑が一帯に広がっています。





 

また、鳴門芋、梨、レンコン、果樹のすだち等特産の農作物があります。

 

9eaf5cf7d04d5dcb5e130b79da30e405

 

ちなみに徳島県の県花は、すだちの花です。

 

すだちくんというゆるキャラもいるくらい有名なので、お土産にはぜひすだちを使ったお菓子なんかを買ってみましょう。

 

また、鳴門ワカメというブランドもあります。

 

 

さらに深い山間から流れる清流には鮎が放流され、あるいは葉っぱで年間一千万円も稼ぐ元気なおばあさんたちがいる村もあります。

 

そうした都会とはかけはなれた山間僻地にあって、農林業にたよるだけでなく、多くの先進的技術を有する企業の誘致が行われています。

 

多くの自治体が直面している人口減少への対策、東京一極集中の是正等を一つの目標にして努めています。

 

このような問題は簡単に解決のできるものではないですが、近年の通信技術の発展により実現されつつあります。

 

 

それは光ネット通信により、必ずしも都会に事業所を置かなくてもよい、在宅でも就業可能であるということでしょう。

 

さらに企業にとっては、このような土地に事業所を置くことで人件費や税金対策等営業面でも有利になりますよね。

 

その上、地元自治体にとっては税収や雇用の場の確保等有利な点があるわけで、うまく時流にのることができているということができます。

 

まとめ

徳島県についてのご紹介でした。

 

メジャーな観光や農林業に頼るばかりではない、発想の豊かさとチャレンジ精神があります。

 

ぜひ訪れてみてくださいね!

 

徳島県についての詳細は、こちらから公式サイトをチェックしてみましょう!

Pocket

スポンサーリンク

商品詳細